花菖蒲

0
146

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。

   佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。

市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)

   みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!

ABT:新元号「令和」に変わりましたね!元号が変わる瞬間に立ち会えることが不思議な感覚でした。さて、令和元年1回目の放送はどんなことを紹介していただけますか?

市長:はい。今日は美しい花がたくさん見られるイベントを紹介します。ちなみに、前の元号で、昭和から平成の元号が変わったときは、ブラジルにいました。なので、元号が変わるとき、日本でどんな事が行われていたか、みなさんと同じように経験をしていなかったので、とても不思議な気持ちでした。

   さて、5月の話題ですが、この時期になると豊橋で楽しめるのが花菖蒲ですが、この放送が流れる5月の頭は、花菖蒲ではなく、つつじの花が1番よく見られる花だと思います。これは、賀茂しょうぶ園だけではなく、市役所の近くの公会堂やNHKでもつつじの花がたくさん楽しめると思います。

   花菖蒲は、梅雨の前の5月の後半から楽しめると思います。よく、花菖蒲はよく、雨が似合う花を言われています。それは、水辺の近くで咲くことが多いからです。私も、花菖蒲を見ると梅雨になったと思います。

   賀茂しょうぶ園は、少し行きづらい場所にあります。行くのに便利なバスも豊橋駅から出ているので、みなさん使ってください。もちろん、車でも行くことが可能ですが、駐車場があまりないので、バスを使用することをお勧めします。

   期間は、5月25日(土)~6月9日(日)の16日間です。もちろん、入園無料です。人気のライトアップは日没から午後9時まで実施しますし、屋台なども出る予定をしています。ちなみに、江戸系・伊勢系・肥後系の約300種類、約37,000株の花しょうぶが美しく咲き誇ります。みなさん、ぜひ、遊びに行ってみてください。              

ABT:美しい花菖蒲が楽しみですね。

さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。

「新しい時代」はポルトガル語で何と言うでしょうか?

市長:Nova eraって言いますね!平成になった時に、ブラジルにいたのでもちろん使いました!

ABT:ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。

市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here