新型コロナウイルスの感染症の支援

0
62

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。

   佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。

市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)

   みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!

新型コロナウイルスの感染症の支援

ABT:今日は、新型コロナウイルス感染症の支援について教えていただきます!

市長:はい。皆さまには新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご尽力いただきありがとうございます。給付金の支給、収入が減少した方に対する家賃給付などの生活支援、そして事業者の皆さまへは休業の協力金、家賃の補助など様々な支援策を講じるとともに、そうした支援が皆さまのお手元へ速やかに届くよう豊橋市役所として努めてまいりたいと思います。

特別定額給付金

   今回はその中でも、皆さんに影響のある特別定額給付金について、お話しします。これは一人に10万円のお金を給付します。対象となるのは4/27時点で有効な在留カード持っている方、もしくは住民登録をしている方です。申し込みは世帯主が行い、申込方法は2通りあります。マイナンバーカードを持っている方はインターネットから申し込むことができます。お持ちでない方は豊橋市役所から送られた申請書を記入して返信してください。申請書はすでに郵送しましたので、まだ届いてない方はお問い合わせ下さい。順次、給付も開始しています。

今後、長期にわたり日常生活に新型コロナウイルス感染予防対策を取り入れた「新しい生活様式(ニューノーマル)」への実践が求められています。引き続き、密閉・密集・密接を避ける行動や手洗い、うがいなど、一人ひとりができる対策に努めていただきたく思います。

ABT:今後も地域一丸となってこの難局を乗り越えていきたいですね!さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。「感染症」はポルトガル語で何と言うでしょうか?

市長:これは知っていますよ。簡単な胡瓜とか大根とかの単語は分からないですけど、難しい言葉は知っているんです。Infeccao(インフェクソン)ですよね。

ABT:正解です。良くご存知でしたね。

市長:昔、仕事で使っていたんですよ。

ABT:ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。

市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here