平成ありがとう ええじゃないか豊橋 市電イベント

0
81

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。

   佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。

市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)

   みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!

平成ありがとう ええじゃないか豊橋 市電イベント

ABT:今日は、豊橋市民の交通手段の味方!市電に係るイベントについて教えていただけると聞きましたが・・

市長:はい!そうです!市電というのは「し(4)とてん(10)」で4月10日を市電の日として豊橋では決めていています。

ABT:そうなんですね!はじめて聞きました!

市長:今年の市電の日は平日なので、その週末の4月14日(日)10:00~15:00を市電の日のイベントを行います。8:30から駅前停留所で先着300人に赤岩口車庫までの片道切符を配布します。また、市内線全線の小児(小学生以下)運賃無料です。

今まで、市電の日には、さまざまなイベントを開催してきましたが、1番喜んで頂けているのが、市電をたくさん見る事です。豊橋駅から市電の乗り、終電まで行くと、市電の車庫がある赤岩口にたどり着きます。

赤岩口の電停では、歩くようなスピードではあるが実際に市電を動かすことができたり、大きなイベントとして、市電との綱引きができます!市電は少しだけ引っ張るだけで、意外とすっと動きます!実は、大きな船とかも人が引っ張れば動くんですよ!また、豊橋のお米「女神のほほえみ」でおにぎりを作ったり、おいしいジェラートがあったりします。

そして、東海道で1番大きい葦もう湿原までの楽しいウォーキングがあったりします。赤岩口で受付を10:00~11:30に行い、赤岩口車庫から葦毛湿原や民俗資料収蔵室を巡ります。ぜひ、お越しください。

残念ながら、赤岩口には駐車場がないので、市電で来たり、岩田の人は歩いてきたりして来てください。

ABT:市電との綱引き大会!気になりますね!楽しみにしています!

さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。

豊橋市民の足とも言える市電。市電がなければもしかしたら、渋滞で遅れる場合もありますよね・・では、「渋滞」はポルトガル語で何と言うでしょうか?

市電:「市電」で来ると思いました!まさかの「渋滞」ですね!いろんな言い方がありますよね。でも、今回は、詰まるとかそんな意味だと思うので・・Engarrafamentoですね?

ABT:さすが!本当にすごいですね!!正解です!ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。

市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here