ナイトZOO

0
60

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。

   佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。

市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)

   みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!

ABT:今日は、のんほいパークのナイトZOOについて教えていただきます!

市長:今年ものんほいパークの夏の風物詩とも言える「ナイトZOO」を開催します。昼間はどうしても暑いので動物も疲れている姿を目にします。夜になると元気になる動物もいるので楽しんでもらえたらと思います。今年もエリアを拡大しました。夜のライオンが見どころです。空中散歩をするような渡り廊下の付いた放飼場でのライオンを見ていただきたい。

ライオンにはアース(雄)とシルク(雌)と言う若いライオンがいます。この2頭はお互い何者だって感じで意識していて、吠えたりもして迫力があります。目の前で牙とか見えるとドキッとしますよ。そんな仕草も見えるので来ていただきたいなと思います。

また好評な屋台。今年はキッチンカーが大集合します。昨年の2倍の店舗が立ち並びます。レパートリーの広がったお食事を楽しんでいただけたらと思います。毎月食べ物にはテーマがあって、7月はカレーを中心としたものが販売されます。

最後に自然史博物館も忘れてはいけません。お化け屋敷のような暗い空間でライトを持って探検をします。暗闇に突如現れる恐竜をお楽しみください。

今年も入園料は少し高めです。

入園料:大人1,400(1,200)円、小・中学生700(600)円※()内は前売料金

注意していただきたいのが、今年から前売券は購入の翌日以降に使用できます。販売場所はセブン-イレブン(一部店舗を除く)などで、詳しくはホームページで確認できます。

引き続き感染症拡大防止の取り組みにご協力ください。

・体調のすぐれない方は来園をお控えください

・園内一方通行化にご協力ください

・周囲の方と距離を取ってお過ごしください

・咳エチケットにご協力ください

・こまめな手洗い、消毒にご協力ください

・入園者が5,000人を超える場合、入場制限を行う場合があります。

ABT:今年も新しい仕掛けやイベントが満載ですね!さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。「夏の風物詩」はポルトガル語で何と言うでしょうか?

市長:「夏の」しか分からないな。○○○ de veraoですよね。風物詩って日本語でも難しいよね。トラディショナル?

ABT:すごいですね。実は言葉自体はないんですよね。

市長:何て言うんですか。

ABT:正解は、tradicao de verao(トラディソン デ ベロー)です。難しいのに答えにたどり着きましたね。来月もまた、よろしくお願いします。

市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here