【愛知県警からのお知らせ11.29放送】ネット犯罪に巻き込まれないために

0
1444

1 愛知県警察では、ブラジル人学校の生徒、教職員のみなさんに向けて防犯や交通安全等についてポルトガル語で安全講話を行っています。今日は、学校側からの要望が多く寄せられて、講話の中で必ずお伝えしている内容の、「インターネット、SNSの正しい使い方」について、みなさんにお話ししたいと思います。

スマートフォンが普及し、みなさんのご家庭でもお子さんがインターネットやSNSを利用する機会が多くあると思います。インターネットは便利である一方で、SNS等を通じて知り合った相手から、児童買春、児童ポルノ等の性的な被害に遭ったり、自分や家族、友だちの個人情報がインターネットに流されてしまうといった危険性もあります。実際のところ、SNS等は、他人になりすまして交流ができることから、犯罪に利用されることもあります。

2 ここで実際に中高生等が被害にあった事例を紹介します。

○ SNSで知り合った人と会い、車で連れ回され性被害を受けた。更にはその様子を撮影され、インターネット上に流された。

○ ネットで好意を持った相手を信じて、求められるまま裸の画像を送信してしまい、その画像をエサに「ばら撒くぞ」と脅され、性被害に遭った。(自画撮り被害)

○ SNSで住所を非公開にしていたが、書き込みや投稿した写真の中の、背景、身につける制服、書き込みの内容、一緒に写っていた友人等から住所等を特定され、つきまとい、ストーカー被害に遭った。

このような犯罪の被害者となってしまう以外にも、犯罪の加害者となるおそれがあるケースとして、いたずら画像や動画の投稿、他人に対する誹謗中傷、名誉を棄損する内容の書き込み、出会い系サイトを利用して援助交際に誘う行為等があります。

また、交際相手や友達等に裸の写真を送るよう求めたり、友達の裸の写真を送ったりする行為は、強要罪及び児童買春・児童ポルノ禁止法違反の被疑者として検挙・補導の対象となる可能性があります。人からもらった裸の動画や写真を他人に転送するだけでも犯罪になります。

さらに、一度でも画像や動画をインターネット上に動画や写真投稿すると、拡散された場合、動画や写真を全て削除することは不可能です。その場のノリやちょっとした軽い気持ちだったとしても、取り返しのつかないことになり、進学や就職等、将来にわたり影響が出てきます。ネット上ではすぐに、写っている人や投稿者の名前、学校名等の個人情報が特定され、瞬く間に拡散されることもあります。

また、出会い系サイトを利用して援助交際に誘う行為についても、法律で規制されており、大人はもちろん、少年も処罰の対象になります。絶対に利用してはいけません。

3 インターネット、SNSで犯罪に巻き込まれないために、次のことに注意しましょう。

・ ネット上で知り合った人を信用しない、絶対に1人で会いに行かない。

SNS等では簡単に他人になりすますことができます。

・ たとえ交際者であっても、自分の下着姿や裸の写真を送らない。別れた後、リベンジポルノの被害が発生する危険性があります。

・ 個人や居場所が特定できてしまう内容を書き込まない。写真や動画の撮影時は、スマートフォンの位置情報をオフにしましょう。

 ・ 悪ふざけで写真や動画を投稿しない。

ネット上に流出した写真は、不特定多数の人に繰り返しコピーされ、回収することは困難であり、将来にわたって苦しむことになります。

一度他人に対して送信した写真は、その後どのように悪用されるか分かりません。インターネット上で拡散されてしまうと、拡散された全ての写真を回収することは困難です。特に、下着姿や裸の写真を送れば、写真を受け取った人が次に拡散しないことを条件に金銭の要求をしたり、会うことを強要するなどの危険性があります。下着姿の写真等、恥ずかしい写真に限らず、SNS等で知り合った人に顔写真を送ることもやめましょう。

インターネット上で児童ポルノを発見した際には、最寄りの警察署までご連絡ください。

4 保護者の皆さんへ2つお願いがあります。

1つ目がフィルタリングの設定です。フィルタリングは、子どもが危険な目に遭うリスクを減らす便利な機能です。年齢や使い方によりレベル設定ができ、利用したいアプリや利用時間などを制限できます。年齢や利用に応じた制限レベルを設定しましょう。

2つ目が家庭でのルール作りです。実社会でやっていけないことは、インターネット上でもやってはいけません。SNS等に名前、顔写真、学校名等の個人情報を書き込まないなど、子どもにルールやマナーを守る習慣を身につけましょう。

子どもは、親の行動を見て学び、育ちます。子どもだけでなく、保護者自身も適切なインターネット利用をこころがけましょう。

5 最後にお知らせです。

平針運転免許試験場では、建て替え工事のため、来場者用の駐車場が利用できません。試験場へお越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。

今日も最後まで聞いてくださってありがとうございました。今日の放送に関する御意見、御質問がある場合は、いつものようにチャット、メール、掲示板等でお知らせください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here