conheca TOYOHASHI

トップページ > 豊橋市の紹介 > 市長のメッセージ

Twitter YouTube facebook

メールアドレス   パスワード  新規会員登録パスワードを忘れた方

ラジオニッケイ2月放送分  

ラジオニッケイ2月放送分

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)


みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!


 


ええじゃないか とよはし映画祭2018 


ABT:今年も、映画の季節がやってきましたね。


 


市長:はい。豊橋では1月中旬から「とよはしまちなかスロータウン映画祭」が始まりました。3月2日(金)~4日(日)の3日間、全19作品を上映します。映画をただ見るだけでなく、「作る」をテーマに、ゲストによるトークショーや映画関係者によるカンファレンスを行います。


特にオープニングの映画は、映画のメインになる園子温監督の未公開作品を上映する予定です。もう少ししたら細かい上映項目が発表されると思いますので、ぜひ楽しみにしていただきたいです。ほかの作品も、豊橋でロケした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる作品など、何らかの形で豊橋が絡んだ作品でまとめています。


また、豊橋ふるさと大使である映画監督 園子温さんがディレクターとして参加していただきますし、豊橋ふるさと大使であり、豊橋カレーうどん大使もしていただいている豊橋出身の女優 松井玲奈さんがアンバサダーとして盛り上げていただきます。


どの作品もただ見るだけでなく、関係するゲストが必ず登場し、舞台あいさつやトークショー、パネルディスカッションを開催予定です。


また、豊橋駅のペデストリアンデッキ、公会堂、水上ビル、ときわアーケードなど、ロケに使用された場所をまち歩きマップで楽しめます。


穂の国とよはし芸術劇場や、開発ビルで行われる映画については、前売り800円、チケット1,000円です。ユナイテッド・シネマ豊橋18で行われる映画については、ユナイテッド・シネマ豊橋18の劇場料金です。オープニングの作品はユナイテッド・シネマ豊橋18で行います。そのほかの作品やゲストは、もう少ししたら全体のスケジュールをお示しできると思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。


ちなみに、1月中旬から始まりました「とよはしまちなかスロータウン映画祭」もとっても盛り上がっておりまして、僕はチケットが取れませんでした。ずらっとお客さんが並んでいて、ほとんどチケット完売の状態だそうです。今回の3月の映画祭もいろんな関係者がたくさん参加されますし、園子温監督、松井玲奈さんは町のいろんなところでお見掛けできるのではないかと思います。ぜひ、作品を見ると同時に、町のどこでいろんな関係者に出会えるかも楽しみにお出かけください。


 


ABT:今年も映画づくしで、まちなかが盛り上がりそうですね。


 


ABT:さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。「作る」はポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:普通に「作る」は「Fazer」を使うけど、映画を「作る」とかはそれぞれ使い分けますよね。でも、普通に「作る」とか「する」とかいろいろな意味で使えるのは、「Fazer」で使いやすい単語ですね。


 


ABT:ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。