conheca TOYOHASHI

トップページ > 豊橋市の紹介 > 市長のメッセージ

Twitter YouTube facebook

メールアドレス   パスワード  新規会員登録パスワードを忘れた方

「第64回 ええじゃないか豊橋まつり」について  

「第64回 ええじゃないか豊橋まつり」について

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。


佐原市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。


 


市長:Olá!(オラ!) Tudo bem?(トードベン?)


みなさん、こんにちは。よろしくお願いします!


 


「第64 ええじゃないか豊橋まつり」について 


 


ABT:ええじゃないか豊橋まつりまであと2週間ですね!


 


市長:そうですね!今年の「ええじゃないか豊橋まつり」は、平成最後の「ええじゃないか豊橋まつり」になります。10月20日(土)・21日(日)に開催します。平成があと少しになりますので、次の時代に引き継ぐために、華々しく盛り上がっていきたいと思います。


「ええじゃないか豊橋まつり」は、同時に子ども造形パラダイスが開催されていますので、小中学校のお子さんがいる方は、子どもの作品を見てから祭りに参加される方が多いかと思います。


祭りは、開会式と閉会式のほかに土曜日と日曜日は行う内容は変わります。土曜日は、どこに行っても踊りをメインにやっています。もちろん、踊りだけではなく、市民球場の近くでいろんなものが販売されていたり、卵の殻の早剥き大会や鰻の蒲焼きなど破格の値段で販売されています。土曜日の朝早くに行くと、木に付いた状態のしいたけを販売していたりします。午前中で売り切れになってしまうみたいですので、早めに行くといいですよ。私も買いました!


主に、松葉公園付近が拠点になるけど、基本はどこに行ってもダンスをやっていて、夜は総踊りがあります。


日曜日は、広小路がメインになり「パレカ」いわゆるパレード&カーニバルということで「パレカ」と呼んでいますが、今年は、パレカの後半戦で行列する踊りは作り、フィナーレになると観客も一緒に踊れるようになっています。


祭りを機に、久しぶりに同級生に会って、そのあとも飲みに行ったりとそのあとの繋がりにも繋がればいいなと思っています。


 


ABT:ABTも総踊り参加します。ブラジル、フィリピンなどいろんな国の方々と踊ります。


 


市長:サンバのリズムで祭りも盛り上げてほしいですね!


 


ABT:今年もとても盛り上がりそうですね!


 


市長:あとは、台風が来ない事を祈ります。去年の雨があったので、心配ですね。


 


ABT:そうですね。


さて、恒例の佐原市長へのポルトガル語クイズです。


「みんなで踊りましょう」はポルトガル語で何と言うでしょうか?


 


市長:「Vamos dançar juntos」ですね。


 


ABT:はい、正解です!


ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。


 


市長:こちらこそ、どうもありがとうございました。

 

*
    *